パーキンソン病 原因と治療法

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼のパーキンソン病治療についてお話いたします。

パーキンソン病を鍼で治す

パーキンソン病治療を完成させるきっかけ パーキンソン病を鍼治療で治せるのか俄かには信じられないかも知れません。 「手のひら先生の高麗手指鍼療法」をお読みいただければ、きっとご理解いただけると思います。 この本は2019年に出版したものですが、その…

パーキンソン病と神経伝達物質ドーパミン

パーキンソン病発症の原因 パーキンソン病発症の原因は、中脳黒質から出る神経伝達物質ドーパミンが出なくなることだと言われています。 パーキンソン病の診断は聞くところによれば、なかなか判定が出ないようです。パーキン諸ン症候群という言葉が作られた…

パーキンソン病にサウンド アキュパンキュチャ

パーキンソン病のもう一つの治療法 サウンド・アキュパンキュチャ サウンド・アキュパンキュチャと言うのは、商標登録をした私の造語です。 脳溢血を発症した後ベットの上で、もし腕が利かなくなったらこれで治療を行おうとしていた方法です。 退院してから3…

パーキンソン病は震えと固縮だけが問題じゃない

1 パーキンソン病の震えが治まったら不整脈が起きた 2 パーキンソン病症状は簡単に治る 3 直伝霊気で不整脈が治まる パーキンソン病11回治療を終得たら、治療に来なくなった患者さんから、1か月後に電話連絡がありました。 パーキンソン病は順調に改善し…

なぜ鍼治療はパーキンソン病を治せないのか その原因は?

2012年当時の治療を振り返り、「手のひら先生の高麗手指鍼療法」として完成したパーキンソン病治療を掘り下げてみます。 10月の記事です。 本日の治療まえ妹に体調を聞くと、台風の影響があったのか震えが2日間酷かったようです。 台風と病気との関係を健康…

パーキンソン病治療は最初の10回を目途に

パーキンソン病は震えが止まらなくなるものと、身体が固まってしまう二つの症状に分かれます。 徐々に進行してゆくと緩慢な動きから動かなくなり、震えは徐々に大きくなって行きます。 患者の顔を見ればおそらく脳の活動が止まっていき、顔は無表情になって…

パーキンソン病治療は何回くらいで効果が出始めるか?

手のひら先生の高麗手指鍼療法で、パーキンソン病の治療をすると何回ぐらいで効果が出始めるでしょうか? 個々の病状の違いがあり発症したのはどのくらい前なのかなどによって、効果が出始めるのは差があると思います。 手のひら先生の高麗手指鍼療法が完成…

パーキンソン病が治る鍼治療

「手のひら先生スタイルの高麗手指鍼療法」と言う本を2019年に出版いたしました。 私の高麗手指鍼理論の集大成です。 しかし鍼灸では世界のどこでも誰もが触れてこなかった、分からなかった世界なので、ほんの数える方からしか評価していただいておりません…

パーキンソン病治療に効く新・自律免疫療法

東洋医学には三焦経と心包経と言う、謎の気の流れ経絡があります。 二千年前に描かれていたので、それが何を意味しているのかはいまだ謎です。 経絡には臓器に刺激を与えるツボが並んでいると、その臓器の名前が付いた経絡になります。 14経絡がありますが10…

パーキンソン病完治まじか 2例目の症例か?

少し前に完治まじかの患者さんがいらっしゃると書きました。 年末のお仕事の関係で1週間隔があきました。 ご本人も治療間隔をあけたくなく、症状が戻るかと心配しましたが杞憂に終わって安心したそうです。 治療回数が9回を終わっていると、自分の修正する力…

パーキンソン病を治せるか完治させられるか?

西洋医学では原因が解明されています。 中脳黒質部分が損傷され、神経伝達物質が出なくなり発症するのです。 震えや動けなくなるなどの症状は大脳基底核内の働きが悪くなることで起きます。 私の妹がパーキンソン病の権威の検診を受けに行った最初に、「この…

パーキンソン病治療に使うツボ

良くパーキンソン病に効くツボありますか?とか何々に効くツボありますかと言う問い合わせがありますが、「そんなツボありません」と答えます。 こう言って質問される方は、痛みと同じように1つのツボに刺せば治せるのではないかと思って聞いてくるのでしょ…

80才を越えたパーキンソン病の患者も改善します

昨日紹介した患者さんのほかにもうお一人います。 実はパーキンソン病であると正式に診断されてはいません。 以前お医者さんからパーキンソンかなと言われていましたが、健康診断でパーキンソン症状を見た看護師さんから、レビー小体型のパーキンソンではな…

パーキンソン病完治する二人目の患者さんが出そうです

不治の病? ドーパミンの不足で起こる? 妹のパーキンソン病が良くなってからもう何年も経ちました。 この患者さんは9回目の治療が終了した後、夜になると震えが起きていたのがぴたりと止まったと報告を受けました。 患者さんは3年ほど前に治療に来られ、3,…

手のひら先生の治せるパーキンソン病鍼治療法

ラジオを聞いていたらパーキンソン病の補助が削られそうなので、いま大変なことになっているという話になりました。 難病指定になっていて、月の医療費が3割負担なら2割に 2割の負担なら超える自己負担額を超えた分が助成されることになっています。 ところ…

パーキンソン病は治せる病気です

3年前に治療を開始しましたが4回の治療で中断していました。 この度出版した本を読み、鍼治療と人間の進化が書かれていたところを評価していただき、再開にいたったものです。 本日は治療7回目になります。第4回目から体は変わってきました。3回目にSAサウ…

パーキンソン病は治せる病気です

昨年2019年8月に突然脳梗塞を発症し1か月余り入院しました。 特に目立った後遺症は残らなかったのですが、まったくやる気が起きなくなりました。 徐々に体を動かしながら本日まで約1年以上経過しました。 気が付くと体力が思った以上に低下していました。 頭…

第5回の動画はパーキンソン病の治療法の パーキンソン病の治療法 鍼治療法です。 体が震え動きが遅くなってくる難病とされるものです。 ドーパミンが欠乏してくるのが原因とされ、L-ドーパという薬が処方されますが、進行を止めることはできません。 手のひ…

パーキンソン病治療法の完成です

パーキンソン病の治療については、妹の治療例だけでした。 もうお一人のパーキンソン病患者さんを治療して、確実な効果が出ました。 パーキンソン病の最大の原因を中脳黒質が異常を起こし、ドーパミンがでなくなったことによるものとされています。 もう一つ…

パーキンソン病治療効果の計測法

パーキンソン病の治療方針は決まりました。 治療方法も最近は更に精査して、ツボの選定とどの程度の鍼を刺して刺激するかも決まって来ました。 リウマチなどの病気の場合は、最も中心になるツボはたった一箇所に限定されてきました。 パーキンソン病はたった…

パーキンソン病も治す手のひら先生スタイルの高麗手指鍼

と言っても「手のひら先生スタイル」と読んでいる、私が独自理論で打ち立てた高麗手指鍼治療では、パーキンソン病を始めとした治療が出来るということです。 やった試したたまたま治ったので、この治療はこの病気の治療ができるたぐいのものではありません。…

ニードルキーパーとパーキンソン病治療

パーキンソン病治療の脳神経の治療箇所については、少々お話してきました。 その中心は大脳基底核の異常が起こす振戦でした。 さて、パーキンソン病を治療するに場合、大きな働きをするのが写真に示す「ニードルキーパー」です。 もしこれがなければ「手のひ…

手のひらのしわ(皺)とパーキンソン病

脳と手のひらは密接に関係していることは、ペンフィールドのホムンクルすで証明された事実です。 手のひらに鍼を刺して治療する高麗手指鍼専門鍼灸師の私は、多くの手のひらを見てきました。 そして診てきました。 高麗手指鍼の論文発表会で聞かれることは、…

脳脊髄液とパーキンソン病の関係

少し前までは脳脊髄液に注目は集まりませんでした。 西洋医学でも脳脊髄液はよくわからないものだったようです。 鍼灸学校で習う解剖学でも習ったことは無いです、30年前ですが。 ただし脳溢血でも、くも膜下出血の場合に腰椎穿刺して、出血が確認すれば即…

パーキンソン病の震えのメカニズムと治療

東洋医学は二千年の歴史を数えるとはいえ、この間ほとんど進化することが出来なかったと言えます。 それは東洋医学のバイブル「黄帝内経素問霊枢経十八巻」の解釈に、ひたすら注力し続けてきたからです。特に脳に関しては原典の中にほとんど語られていないの…

パーキンソン患者には鍼治療だけではなく、自宅での心のケアの大切さも指導しましょう

心のケアと言ってもカウンセリングではなく、たった一つのこと交感神経と副交感神経の、バランスを取る方法を指導することです。 西洋医学では出来ません。たった一つ腹式呼吸をすることだけです。腹式呼吸をすることで副交感神経が整い、その結果交感神経が…

パーキンソン病の鍼治療理論・技術・実績

パーキンソン病の治療が完成しました。 只今症例2例目が目覚ましい効果を発揮していることで、理論と治療法が正しいことが証明されました。 10年前に自身の脳溢血治療を治したいと、始めた高麗手指鍼では治せないとすぐに分かりました。発症直後から新し…

必ず改善するパーキンソン病の新しい鍼治療

パーキンソン病を完治する薬はゼロです。治す方法は西洋医学にはありません。でも患者さんにとっては何が何でも元の体に戻って、仕事をしたり普通の生活に戻りたいですよね。パーキンソンの発症原因はドーパミンが出なくなると言われています。しかしLドーパ…

パーキンソン病治療の完成

パーキンソン病治療方法が確定しました。 ユーチューブに動画をアップしたとおり、私の妹のパーキンソン病もかなり成果を上げていました。 しかし自分が納得し患者も短期間でその効果を感じられる、そのような究極の治療法を見つけ出さずにいました。 脳神経…

どこのツボをどのように治療するか?

神経難病と言われる病気は、左に症状が出ていれば右の方を治療するのが原則です。 この根拠は経絡は皮膚の直下を流れるから、右は右で治療し神経は頚椎2番あたりで、交差しているからというのが理由でした。 実はいつも「本当かなあ?」と思いながら治療を…