読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病 原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼のパーキンソン病治療についてお話いたします。

パーキンソン病の鍼治療 経過順調ほぼ治る

 我が妹は体調がよいので今は週1回の治療になってしまいました。

本日は新治療法を初めて第3回目です。

あごが左右にずれる震えは、ごくたまに出るらしいのですが消えました。

手の震えは緊張したりするとほんの少し出ます。

しかし前のようにのべつ幕なし震えることはなくなりました。

当然体調がよくなって動きも鈍くなることはなくなり、毎日家事にいそしんでいるようです。

またこの治療法には視床下核に刺す鍼も、独自の刺し方を行っています。

これはまだアイデアの段階で誰も過去に行ったことがない方法なので、いずれ理論化し結果を出したいと思っています。

緩慢な動作が消えふるえが止まることは、血液循環が正常になり精神的にも安定するので、顔つきもまた変化してきました。

パーキンソン病治療の完成でしょうか